御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ

さときっちん料理教室に行ってきました。その1

P1290944.jpg

先日、出かけてまいりました。
 
さときっちん料理教室



P1290949.jpg 

定番の

P1290957.jpg 


「熱々!餃子定食」



気のせいか、最近TVの料理番組では

餃子のメニューが多いような。

ブームですか???

続きはまた(^-^)/




おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

高尾山に、登山?ハイキング??その3

DSC_1023.jpg

高尾山の続きです。

頂上までやっとこたどり着けたそこには、

近くは相模方面、遠くは江の島、そして

富士山までもが、見渡せるはずでした。
(三角が富士山が見えるはずのあたり)



平野の方は、目を凝らせばなんとか把握できて、

「あの高い建物は、ランドマークタワーだね、きっと!?

○●ちゃんの方、きっとランドマークからあっち方面のあの辺だね?」

あっ・・・我が家はランドマークがそんなに近くではありません。
どちらかといえば遠い方です。


 
近くは見えにくいけど、遠くは見えやすいという共通点の二人ですが

当日は、冬だけど暖かい日で湿気があったせいか、空気があまり澄んでいなかった。

なので、本来なら富士山がきれいに見える時期なのでした。

残念!

DSC_1016.jpg 

山頂の印。599.15メートル

二人とも写真に写るのあまり好きじゃないから、被写体は風景と物ばかりなり。

平日で冬のせいか、頂上あまり混んでいないね~

ふつうは座るところもないほど、混んでいるんだってよ~(^-^)/

色んな情報をよく知っているお友達様で、へぇ~と色々聴いておりました。

DSC_1026.jpg 

薬王院飯縄根源堂前の大天狗

近くにはたくさんの御堂がありました。

それぞれ意味のある御堂、お友達様から色々とためになるお話を聞きました。



DSC_1037.jpg 

春を見つけてきたよ~

みつまたのお花♪



DSC_1048.jpg 

山頂を堪能して、山から下りることに

ケーブルカー

動き始めの前方の絵図、まるで

DLのスプラッシュマウンテンの、

登り切って滝に落ちる瞬間のようだったΣ(ω |||)

椅子に座ってても、体がうくー

さすが!国内最高の勾配だ===!



下界に下りて、少し遅めのお昼を頂くために八王子まで移動して
DSC_1051.jpg 

久しぶりのアフタヌーンティーでランチタイム。

デザートに小さなアップルパイとアイスコーヒーを頂きました。

おいしかったです。


初めての高尾山

初心者の私には、登山

だけども何度も訪れている人には、ハイキングのイメージだそうで

山登りももちろんですが、何がなくても

天狗焼きを食べたくて登りに行くっていう人もいるようです。

近郊の山で、電車の便も便利なので、気軽に行ける場所

コースも分かれているので、やってくる人が多いのでしょうね。

約一週間たち、筋肉痛やってくるかと思いきや

まだやってきません。

かえって楽に脚が動くと、友達様も言ってます。

私も今日電車移動して階段使いましたが楽に脚が動きます。

この分なら、高尾山から歩いて頂上までいけるか~ケーブルカーなしで・・・




おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

高尾山に、登山?ハイキング??その2

DSC_1013.jpg 

みやま橋

高尾山 お出かけの続きです。

ハイキングには、いろんなコースがありました。

全くの初心者なので、一番楽なコースで行こう~♪

ケーブルカーを降りて地図があったので眺めていた二人。

どのコースがどんなのか?

どんなの?っていうのは、私的には

ほぼ平らな登らなくてもいいコース、、、って

大勘違いでイメージしてやってきたので・・・

名所がある方が、楽しいよね~と思い

行きを選んだのが、

DSC_1011.jpg

みやま橋という吊り橋を渡って頂上に向かって行く

四号路 吊り橋コース 

HPには森林が鮮やかな色合いの中の吊り橋で、とってもきれいに見えてます。

なにせ、二月、森林はほぼ土壌と変わらず同化したような色合いなので

写真に写すと、どれが吊り橋なのか

さっぱり判らなかったので

友達様にお願いして、渡ってもらいました。

眺めは最高でしたよ♪ 揺れるけど((((;゚Д゚)))))))


さてさて、このコース

どんなのかって言えば、山登りコースですね。

当たり前ですね、高尾山という山の中を歩いているのですから。

毎日の運動が、

唯一掃除機をかけることと、たまに隣の駅まで歩いて買い物に出かけるくらいで

一日1000歩行かない日もあり、

たまに東京や横浜駅に出かけるときに、駅内の階段を登り切るのに必死で

息切れと、脚が上がらなくなるっていう

そんなのですから

山に来たら、登るのよ! 土の上とか平らじゃない個所を!!

そんなこと、すっかり忘れておりまして

昨日UPした、おいしい焼きたての天狗焼きを、空腹のお腹にぶっこんだもんで

登り始めて、息切れがしだしたあたりから脚があがらない状態なのはもちろん

気持ち悪くなり、冷や汗出だして、すっかり呼吸も荒くなり、

半分も歩いていないのに、

私もう、歩けませんー(T_T) って状態になりました。

同じ年のお友達様はスピードも落ちずに、スムーズに進んでおります。

途中何度も、無理、無理を連発。

やっと最後の方になったと思ったら、階段攻め。

地下鉄とかの階段もひーひー言ってる私

普段の運動不足を、十分に思い知ったのでありました。

弱音しかはかずに歩いた1,5キロに、なにも言わずに待ってついてってくれたお友達様に

感謝しかありません。<m(__)m>

ありがとう!



山登りって、人生そのもののような気がします。

色んな嫌なこととか、無理難題のこととかにぶつかりながらも

登った限りは下りなければ地上に戻れない。

その間の苦労を乗り越えてこその、地上に到着した時の

達成感と、爽快感。

多種多様な苦労にぶつかりながらも、避けてはいけないものもあるのだし

その先の開けた未来を想像しながら、少しずつ歩いていきたいですね。



続きはまたね♪




おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

高尾山に、登山?ハイキング?? その1

DSC_1006.jpg

ほぼ、半月ぶりのUPです。

日々あっという間に月日が過ぎております。

お風呂の日の昨日、お友達様と一緒にでかけてきた先は

DSC_1008.jpg 

行列ができるほど有名らしい、

天狗焼きのできたてを頂ける

ミシュラン三ツ星に認定された

高尾山に、行ってきました。

立春を過ぎたとはいえ、まだまだ極寒の二月。

東京の郊外だし、山だし、きっと寒いだろうな・・・と数日前まで思っていましたが

気温15℃まであがってお天気に恵まれた一日でした。

高尾山口という駅まで電車を乗り継いで移動し

現地到着は、まだ10時30分ちょいすぎ。

地図でみると遠いイメージがありましたが、

意外と近場なんだわね~とお友達様と笑顔で話し

さぁ~出発!
DSC_1044.jpg 

山なので、ケーブルカーという便利な乗り物があります。

ケーブルカーの線路では、日本一の急勾配の31度18分だそうです。

山側に座っていると、前に体が倒れてしまいそうになるほど(°_°)

山登りとか、まだ20代の時に子供と歩いたことがあるけど

これがどんなものかって、想像もつかない程度なので

ケーブルカー降りて、並んでいない有名な焼きたて天狗焼きをゲットできて

ラッキ~♪

空腹のお腹に、おいしすぎる~~\(^o^)/

それが仇になるとは思いもつかない出発でありました・・・

さて、コース選んで 出発よ!

高尾山 


まだまだ続きますよ~


おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

新年,思い出の講堂でコンサートを楽しむ

DSC_1002.jpg

2017年 新年早々 右脳活性

先日お友達様と一緒に,

私にとってはとっても懐かしい場所に行ってまいりました.


学園内の一つ一つが

懐かしすぎて


DSC_0997.jpg

卒業式がこけら落としだったこの会場

DSC_0998_20170123094626c58.jpg 

この小人さんの言い伝えがあったのも思い出したり

DSC_0999_2017012309472395c.jpg 

校訓の巌と書かれた岩

あったかな???と思い返してみましたが,どうやら卒業後に設置されたよう.

「校訓の 巌 って?」とお友達様に聞かれたから

「世の光となろう」



学園の歴史を勉強する時間に,開校の詞を丸暗記する宿題がありました.

その中で象徴する詞が,世の光となろうだった模様.

あの時間はとっても緊張する時間,

居眠り,決められた服装以外着用,そんなことはもっての外

いつもの自分でない,超緊張した時間.

あの頃のH理事長様の授業を思い出す.

校訓だったのではないかもしれないこの言葉ですが

卒業してから長い長い日々を過ごしていますが,

なぜか頭から離れない詞です.



とにかく規律等厳しくて有名な学校でしたので,

ブーツ禁止,アルバイト禁止,衣類原色禁止,衣類の柄も直径数未満,校章着用厳守,

寮の規律も多々厳しく,,,

まだまだ遊びたい盛りの女子学生たちは,厳しい規律の中でいかに楽しく過ごしていくか?と

濃い日々を送っていました.

現在は規律等もだいぶ過去と変わってはきているようですね.

そういう思い出の学園の記念講堂で,コンサートがあるということを知って

お友達様を誘ってみたのでした.

数名の貴女様方に写真撮影をお願いされましたので,もしかしたら卒業生?かしらと

少しお話をさせて頂きましたが,私の一年上の先輩方.

何年経っても母校で逢って時間を過ごせるって,

ちょっと羨ましかったです.



【10周年記念 ガラ・コンサート】

現代教養学科の生徒さんたちによる,手作りのコンサート.

趣向を凝らしてあって,とても楽しい時間でした.

ほとんど聴いたことのある曲ばかりで素晴らしかった...

なのに,,,,,

一番初めのハープ演奏の入った曲を聴いているうちに

なんということでしょう(;゜0゜)

記憶飛ぶ.

隣のお友達様はしっかり最後まで聴き入っていたのに

すっばらしい方々の演奏の間,半分位は

意識なかった.

年始何末からの日頃のあれこれが,一気に居心地の良すぎる環境の中で流されつつ

満席の会場内でも,舟をこいでいる人の姿ない様子なのに

最後のアンコールでようやく目が覚めましたって

学生の時は,着席すると殆ど居眠りの時間ばかりだった頃と

ちっとも変っていないじゃないのー(T_T)



おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)