御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ
CATEGORY ≫ おでかけ

梅雨の時期の観光、その2

P1000114.jpg

悪天候でも、建物の中はすっごく落ち着く。



お昼は洋食を頂戴しました。

お野菜たっぷりのパスタ入りのスープ。

最近汁物に白だしを使うことが多かったので、このような

素材を生かして、超薄味の汁物は正直・・・

テーブルの塩をガリガリとしようかしらとよぎりましたが

あっ!それでは、せっかく料理長様が味をチェックしての品を

台無しにしてしまう!

味の調整は やめよう。

少しづつ口にしていき、ゆっくり味わって頂戴。

そうしていると、味気ないと思っていたけど、おいしく頂けました。
P1000113.jpg 

スープに一緒に添えられていたカリッカリのバケッドは、

このまま召し上がっても、スープに浸してもおいしく召し上がれます。との説明で

ならばと、一口そのままで後は浸して頂きましたよ。

P1000126.jpg 

メインはお肉系で。

ローストビーフもおいしかったけど、

一緒に添えられていたお野菜の

おいしいこと♪

グリルされた、カブ、アスパラ、パプリカ、玉ねぎ等々の、甘いこと♪

女性にとっても良いとされるイチジクやアボカド

一緒に口にしてふと思い出したのが、柚木さんのレシピでお気に入りにしている

アボカドとイチジクの柚子胡椒和えでした。

華やかなプレートの上は、一緒にご飯とゆっくりと頂戴しました。



なんて おいしい贅沢な時間なんだろ。
P1000132.jpg 

雨が降ったりやんだり

芦ノ湖の先に眺めたかった富士山、全然見えませんでしたが

うっすらと、有名な観光船を、霧の中に見つけることができました。

なにせ一番乗りでのランチでしたので、たった一人でしたが

芦ノ湖を眺めるのには絶好なテーブルに通されたのでした。

あー 本当にお天気にもうちょっと恵まれたらねー残念だわ・・・


頂戴しているランチは
P1000156.jpg 

季節の彩りレディースランチ

伝統のハンバーグランチと、すっごく迷って

ハンバーグって何グラムなんだろ?大きいのかな??と伺ってみました。

180グラム だと聞いて。。。

けっこうな大きさじゃないか!? と

そうなんだろ???きっと

普段食べないからまったくもってわからないけど。

お肉200グラムのステーキって、おっきいよね?????

と、レディースランチを選択したのでした。

が、、、

ハンバーグが大きくてドウジャラコウジャラ、なんてことよりも

このコース、実に満足のいくもの。

最近体に対して食べ過ぎるくらい胃を酷使していたので、現在の私には

とてもよいバランスの内容でした。



お食事を堪能し、外の景色を眺めつつ

いよいよランチも終盤です。



続きは、またね♪
P1000134.jpg 
テーブルのお花にも

癒される~


おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

梅雨の時期の観光、その1

P1000175.jpg

まるで都はるみ様の歌声が聴こえてきそうだわよΣ(ω |||)

"いつも群れ飛ぶ かもめさえ~~”



連絡船の着く港

荒れておりました(°_°)

カメラ片手に傘を差しながら、傘が持っていかれんばかりの強風に必死

隣では異国の人たちが傘もささずに喜びの雄たけびを上げている・・・



梅雨入り突入の関東

まさかね、その翌日に出かけるなんてね。

予定立てていた頃には、

真っ青な空に、新緑の山々、それに

日本一の御山を眺めるイメージでした。

自然には、逆らえませんね。

こんな悪天候でも、観光客はやってきているこの土地

P1000177.jpg 

有名な登山鉄道に乗って


P1000180.jpg 

これまた有名な公園にも出没!

色んな種類の花々が咲き誇る強羅公園

閉園時間が、17時なのに

閉じる20分前に入園したもので、園内ゆっくり見て回るなんてことはできずに

2か所ピックアップして早歩きで見学してまいりました。

普段歩いていないから、けっこうきつかったんだけど

時間とともに雨もあがってきて、

雲がだんだん山並みから離れていく様子が、とてもきれいだった。

きっと今頃なら、芦ノ湖から眺める富士山も

雨上がりで、きれいに観れるだろうな~

そんなこと思っていたら
20170608_170952.jpg 

駅に向かう途中の坂道で

虹を見つけたよ~♪


続きはまたね(^-^)/






おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

さときっちん料理教室に行ってきました。。。お花いっぱい

P1300099.jpg

『春のお花見弁当』

●グリーンピースごはん
●ミニ鶏つくねと厚揚げの甘辛焼き
●切り干し大根の梅マヨ和え
●味付きたまご
●人参のバター炒めナンプラー風味
●胡瓜の豆板醤炒め
●菜の花のはちみつ味噌和え
●菊の甘酢漬け
●とろろ昆布のお吸物
●梅酒ゼリー


P1300104.jpg 
梅酒のゼリー

あらかじめ先生が作って冷やしてくださっていたもの。

私 下戸なので

お行儀悪いのだけど、即ゼリーに思いっきり鼻を。

「だいじょうぶ~過熱してアルコール飛ばしているから~( ^ω^ )」

過熱しているのね!なら大丈夫か。



注射する時の消毒アルコールでも、真っ赤っかになるという体質。

私を見る人には、100パーセントほとんど

「お酒 強そうだよね!」と言われるのですが・・・

歳追うごとに、アルコールには敏感になってきているもよう。

おそるおそるゼリーを口にしましたら・・・

それがだね・・・

うまいーーーー(((o(*゚▽゚*)o)))

レシピには載っていなかったので、復習の時にレシピを伺いましたよ♪

帰り、梅酒を早速、買いに行きましたよ♪

梅酒って、色んな種類あるんだね。

梅酒以外にも、色んな種類のお酒と言われるものがあるんだね。

料理酒しか買わないので、アルコール売り場をじっくり眺めたことはなかった。


この花弁、関東の人は食す人が少ないと思っていたので

ちょっと 驚き。
P1300072.jpg 
菊の花弁を調理中~



菊を見ると、

地元山形の高校に在籍中の頃の友達との会話を思い出すのです。

彼女は東京出身で、中学から山形に転校したので

ズーズー弁も使わず標準語を常に話しておりました。

その仕草や口にする言葉に、とても憧れていたのかもしれません。

高校はお弁当持ちで、購買部でパン等買っている日もあったのかな

でも、基本お弁当を持って行っては

仲良しグループの人達と一緒に机をくっつけては、

お喋りし~の、食べ~の、お喋りし~の、お喋りし~の、お喋りし~の

お弁当の中身が何だったのか?なんて、ほとんど覚えていないのですが。。。

ある日、

「その、黄色の、何なの???」

と東京出身の彼女に聞かれたのが

菊の酢の物 だったのです。

山形で生まれて育った私には、菊という食材は

全国共通の食材だと思っていたので、聞かれてびっくり!

今のようにインターネットがある時代じゃない大昔のことなのでね~

そのお昼に聞かれたことを、母に言ってみたら

ならばと、翌日その彼女のためにと

たくさんの菊の酢の物と、菊の花を持たせてくれました。

調理の仕方を彼女に伝えて、その後お母様に作って頂けたようです。

初めて食べた菊の味 どうだったのかな~

山形でしか食べないような食品って、いがいとたくさんあるんだね。

そういうことを知りはじめたきっかけだったかも。

私にしてみれば、標準語を話せることが羨ましかったけど

山形弁、教えて~と彼女に言われて、方言の指導をしたこともあったわね。。。

なつかしい思い出



東京の満開の桜

今年最後かな。今夜から天気崩れる模様


P1300063.jpg 



 
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

さときっちん料理教室に出かけてきました。

P1300061.jpg 

東京

桜 満開です。


P1300084.jpg 

『春のお花見弁当』

さときっちん料理教室の

みなさまの作品です。



とっても気持ちのよい、お花見日和の一日でした。

先月末に、新宿御苑に出かけたときには

まだまだ桜開花には、もう一息!ってところでしたが

あれから一週間、

いっきに咲き始めた桜。

お昼前の時間にもかかわらず、公園には

子供たち、園児のお散歩のグループ、ご近所の方々なのかな?等々が。



公園内で楽しんでいらしたご様子を思い浮かべて

せっかく作った、おかずのたくさん詰まったお花見弁当

さときっちんの中で頂いてもいいけど

桜の下で頂きたいな~と思いました。

さて、私のお弁当はどれかな?





おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

お花見♪ の前に、新宿御苑にて。

DSC_1139.jpg
ご飯にささっているハーブは、タイム。

その隣の花弁は、食べられるバラ、だそうです。


新宿御苑には、お昼前の時間につきましたが

苑内廻ってからだと、何時になるかわからないしってことで

ネット検索して、

とっても興味深い食事提供をしているレストランを見つけていたので

見事に咲き誇っている桜をチラ見して、入店。


DSC_1132.jpg 

カレーです。

それも、シカ肉のカレー

里帰りシカ肉カレー
(コーヒーまたは紅茶、江戸野菜のスイーツ付)

DSC_1135.jpg 
ロールケーキとぶどう

一緒に、ピクルスも

DSC_1133.jpg 


<メニューの紹介>

日本で初めて西洋野菜を栽培した歴史をもつ新宿御苑。
ゆかりのある食材を使用することで、「里帰り」と命名致しました。

北海道のジビエであるエゾシカのカレーと、レタスやトマト、オリーブなど御苑ゆかりの西洋野菜の付け合わせ、江戸東京野菜を使ったデザート、ドリンク付きです。

鉄分豊富でカロリー控えめなシカ肉は、高たんぱく低脂肪でミネラルが豊富です。
江戸東京野菜の内藤とうがらしで味付けをしています。

ネット紹介文を抜粋しました。



新宿御苑内のレストランとカフェでは、



GREENECO

ECOーCOOKING PROJECT

(買い物)・・・旬の食材を買う、地産地消を心がける、必要な分だけ買う

(料理)・・・・エネルギーを無駄にしない、食材を上手に使う、段取り上手はエコ上手

(片づけ)・・・洗い方の工夫で水の節約、洗い桶を上手に使う、ゴミを上手に捨てる


エコクッキングを始めていると知り、

とても興味深く、江戸野菜を食してみたいと。。。

花より団子~o(^▽^)o

スイーツやお茶にも、一工夫。

タンポポティーやチコリコーヒー等、体に優しいお飲み物や

お野菜を使ったケーキなどもあります。

全部廻れなかったのと、季節ごとの花々も見てみたいので

また時期をずらして訪問してみたいと思いました。



散策途中に見つけた、桜

巨木の桜の枝が、地面すれすれくらいまで

これは、染井吉野かな?

DSC_1143.jpg 

苑内には、たくさんの異国の観光客の方々がおりました。

きれいに咲き乱れている樹木の前で記念撮影

日本の春の風景

だけどその枝を手に取り、折れんばかりまで引っ張って写真撮影している人々がおりました。

お花見をするときには、木々には触れずに

眺めて、お花見をしましょう。

樹木にも優しく、地球にも優しく。


おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)