御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPおでかけ ≫ さときっちん料理教室に行ってきました。。。お花いっぱい

さときっちん料理教室に行ってきました。。。お花いっぱい

P1300099.jpg

『春のお花見弁当』

●グリーンピースごはん
●ミニ鶏つくねと厚揚げの甘辛焼き
●切り干し大根の梅マヨ和え
●味付きたまご
●人参のバター炒めナンプラー風味
●胡瓜の豆板醤炒め
●菜の花のはちみつ味噌和え
●菊の甘酢漬け
●とろろ昆布のお吸物
●梅酒ゼリー


P1300104.jpg 
梅酒のゼリー

あらかじめ先生が作って冷やしてくださっていたもの。

私 下戸なので

お行儀悪いのだけど、即ゼリーに思いっきり鼻を。

「だいじょうぶ~過熱してアルコール飛ばしているから~( ^ω^ )」

過熱しているのね!なら大丈夫か。



注射する時の消毒アルコールでも、真っ赤っかになるという体質。

私を見る人には、100パーセントほとんど

「お酒 強そうだよね!」と言われるのですが・・・

歳追うごとに、アルコールには敏感になってきているもよう。

おそるおそるゼリーを口にしましたら・・・

それがだね・・・

うまいーーーー(((o(*゚▽゚*)o)))

レシピには載っていなかったので、復習の時にレシピを伺いましたよ♪

帰り、梅酒を早速、買いに行きましたよ♪

梅酒って、色んな種類あるんだね。

梅酒以外にも、色んな種類のお酒と言われるものがあるんだね。

料理酒しか買わないので、アルコール売り場をじっくり眺めたことはなかった。


この花弁、関東の人は食す人が少ないと思っていたので

ちょっと 驚き。
P1300072.jpg 
菊の花弁を調理中~



菊を見ると、

地元山形の高校に在籍中の頃の友達との会話を思い出すのです。

彼女は東京出身で、中学から山形に転校したので

ズーズー弁も使わず標準語を常に話しておりました。

その仕草や口にする言葉に、とても憧れていたのかもしれません。

高校はお弁当持ちで、購買部でパン等買っている日もあったのかな

でも、基本お弁当を持って行っては

仲良しグループの人達と一緒に机をくっつけては、

お喋りし~の、食べ~の、お喋りし~の、お喋りし~の、お喋りし~の

お弁当の中身が何だったのか?なんて、ほとんど覚えていないのですが。。。

ある日、

「その、黄色の、何なの???」

と東京出身の彼女に聞かれたのが

菊の酢の物 だったのです。

山形で生まれて育った私には、菊という食材は

全国共通の食材だと思っていたので、聞かれてびっくり!

今のようにインターネットがある時代じゃない大昔のことなのでね~

そのお昼に聞かれたことを、母に言ってみたら

ならばと、翌日その彼女のためにと

たくさんの菊の酢の物と、菊の花を持たせてくれました。

調理の仕方を彼女に伝えて、その後お母様に作って頂けたようです。

初めて食べた菊の味 どうだったのかな~

山形でしか食べないような食品って、いがいとたくさんあるんだね。

そういうことを知りはじめたきっかけだったかも。

私にしてみれば、標準語を話せることが羨ましかったけど

山形弁、教えて~と彼女に言われて、方言の指導をしたこともあったわね。。。

なつかしい思い出



東京の満開の桜

今年最後かな。今夜から天気崩れる模様


P1300063.jpg 



 
スポンサーサイト
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする