御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPたべもの ≫ 3月4週目の御弁当

3月4週目の御弁当

3月23日
P1250890.jpg

・冷凍チンお稲荷さん、メッコご飯に(-_-;)
・紅ショウガ

・青のり入り出汁巻き
・のらぼう菜のおひたし
・リンゴとブロッコリーのマヨサラ
・冷凍枝豆
・ミニトマト
・さつまいもの甘辛炒め
・はんぺんチーズフライ
・メンマ
・サラダ菜

・小町麩のお澄まし

・朝ご飯用にトーストしたパンにマヨネーズ、スライスキュウリサンド
・野菜ジュース


のらぼう菜のお浸し
P1250908.jpg

「のらぼう菜」という野菜、野良坊菜とも書き、アブラナ科の一種で、
江戸時代(天明・天保)の大飢饉を救った伝説の野菜ということである。

(ネットより拝借いたしました)

菜の花と似ている味ですが、苦味は少なく食べやすかった。

大飢饉を救った

それだけ栄養価が高いってことですね!

白だしだけでの味付けです。


冷凍庫保管の御稲荷さんを、チンしたのでございますが

よーく裏面を見ず(説明)、5個をラップ無しでチンして4個も入れちゃったのだけど

残りの1個を後で朝食で食べてみたら

すんごいのー 酢飯 ボロボロで

おかしいな?なんだかお揚げの中が硬いな

詰める時そう思ったのだけど、気にしないでそのままつめました。


こういう、お米がご飯になり切れない状態の事を

メッコゴハンって山形で言ってたのねー

そんなかんじーー(;一_一)

時間が経てば、お稲荷さんの油で 柔らかくなるかなー

なるわけないと思うけどさ


*東京桜開花日の日でした。
最近諸事情で、生協の白だしを使って調理しています。お澄ましはほとんど白だしだけってことが多いです*




3月25日
P1250927.jpg

・しそ沢庵
・混ぜ込みワカメ若菜でおにぎり
・紅ショウガ

・紀文さん焼きちくわとじゃがいもの煮物
・芽ひじきとじゃがいもの煮物
・ゆで卵 塩ごまかけて
・しいたけとピーマンの炒め物
・冷凍エビ焼売 チンして
・サラダ菜

・小町麩のお澄まし
・みかん だと思う

・朝ご飯用にトーストしたパンにマヨネーズ・イケアの刻みピクルスをサンド
・野菜ジュース


頂戴した紀文さんの焼きちくわを使って、代わり映えの無い煮物ですが・・・


そうそう、先日の御稲荷さんのことについての夫さんの感想

『あのっ! 

油揚げの中にご飯はいってるのっ



めっこ ごはん だっけ!!!』


残して来なかったので 聞いたら

『んだで 食べるもんないがら』


だったそうです・・・


*ひじきの煮物にじゃがいもや豆をも入れる。これは私が小学校の時の給食にたべてたものなんですが、実家では入っていたことが無い。普通は入れない?でも美味しいんですよ!*



4週目は2回だけでした。

御弁当作らない日が続いています。

再開する日がちょいとこわい



それでは ごきげんよう~♪








スポンサーサイト
たべもの | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする