御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPたべもの ≫ 今さらですが3月のお弁当 ① 

今さらですが3月のお弁当 ① 

3月10日
P1250704.jpg

・小女子とくるみの佃煮
・青のり入り出汁巻き
・小松菜お浸しポン酢+花かつお
・竹輪とぶなじめじすき焼きのタレ炒め青のりかけ大葉しいて
・チンしたイカリングフライ
・干し柿スライス
・サラダ菜

・かぼちゃメープル煮
・ゆかりおにぎり
・山形県産わらびの醤油漬け

・小町麩のお澄まし
・みかん

・朝ご飯用にトーストしたパン、マヨネーズ、きゅうりでサンド
・野菜ジュース

生協で購入
P1250714.jpg

あく抜きも、味付けも必要ないべんりなものを即購入

もちろん夫さんが食べるため。

生姜のすりおろしも一緒に食べると、もっとおいしいんだな~

だけど入れてない~~


干し柿のスライス
P1250718.jpg

生協の交流会に行って、大紀コープファームの方より頂戴したものです。

たねなし柿(刀根柿)をカットして干したものらしいです。

実際購入している産地の方々との交流会、とても楽しかった~(*´ω`*)


久しぶりに作ると、手間がかかってしょうがなかった。

P1250721.jpg

夜ご飯の時に小松菜の葉の部分を別茹でして丘あげしておいたのを

ポン酢であえて、花かつおを。

イカリングのフライはレンジにお任せして

出汁巻きを作った後に、竹輪としめじを炒め煮にするという

御弁当を作る時には、ちっちゃな鍋とかフライパンとかで作ってますが

大人の御弁当なのに、まるで幼稚園児のを作っている感覚になります。


*3月に入ってからイベントなどで出かける機会が多く、それをブログに書きとめていたらすっかり忘れていた3月の弁当(-_-)
1週目は出張中で作らなかった*




3月11日
P1250729.jpg

・蕪の梅酢漬け
・紅ショウガ
・御稲荷さん

・もやしの黒ごま酢和え
・かぼちゃコロッケ(冷凍)
・ひとみ五寸人参ソテー 塩コショウで
・キャベツとお揚げの白だし蒸し煮
・ゆで卵
・長ネギのソテー塩コショウで
・骨まで丸ごと甘酢味さんま(冷凍)
・サラダ菜

・庄内切り麩のお澄まし
・みかん

・朝ご飯用にトーストしたパンにスライスキュウリ・マヨネーズでサンド
・野菜ジュース


4年前の今日

出身地の隣県での大震災

あたりまえに一日をすごしていること

とてもありがたいことなのですね。


*4年前スーパーから品物が消えたことを思いだし、こうやって何も考えずに冷蔵庫などから食材を出し御弁当がつくることができることに感謝*










スポンサーサイト
たべもの | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする