御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPたべもの ≫ 紀文さん(はんぺん大判・焼きちくわ) うれしいプレゼント!

紀文さん(はんぺん大判・焼きちくわ) うれしいプレゼント!

P1250832_20150316102658a04.jpg

紀文さん はんぺん大判・焼きちくわ


プレゼント ありがたや~
P1250836_20150316102700d68.jpg


料理番組数々あれど

こちらのお料理番組は、大昔まだ子供だった頃からよく見ています。

HPがあり

プロの方々のレシピを見ることができます。

ありがとうございました!



ところで、紀文さんの大判はんぺんで思い出す。

だいぶ前のレシピです。

+++レシピ+++

<材料> 1人分~2人分

・紀文はんぺん大判   1枚

A・卵              1個
A・牛乳        大さじ1.5
A・塩         ほんの少し
A・粗びきこしょう      少し
A・タラゴン(フリーズドライ) 少々(なくてもOK)
A・メープルシロップ 小さじ1/3

・スライスチーズ       1枚
・オリーブオイル       少々
・バター          少々
・竹串


<作り方>

① 大判はんぺんを半分にカットする
P1240197.jpg

まな板に菜箸を置きはんぺんを挟み、
菜箸にそって包丁を滑らせるときれいにカットできます



P1240200.jpg

の材料を合わせ卵液を作り、
バッドなどで大判はんぺんを30分ほど浸しておく

はんぺんには、竹串で細かく穴をあけておく




P1240206.jpg

フライパンにオイルを熱しバターをとかし香りが出たら、
卵液がついたままの大判はんぺんを弱火で焼く

片面だけ1枚焼いたらとり出し、2枚めを焼きスライスチーズをのせる




P1240208.jpg

先に焼いた大判はんぺんを上に乗せ、
残っていた卵液を上にかけ形を整えながら卵に火が通るまで加熱する




P1240213.jpg

大判はんぺんの真ん中を軽く押して弾力が出てきたようなら火を消し、
フライパンをアルミで覆い余熱で火を通しておく


P1240219.jpg

はんぺんとは思えない~
(はんぺんに失礼な発言ですな・・・)


モーニングとか、ブランチでも♪

弾力もあり、中にはさんだチーズがとろり~

ほんの少しのメープルシロップが、いい仕事をしてます。

スパイスのタラゴンも。




それでは、ごきげんよう~♪







スポンサーサイト
たべもの | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする