御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPたべもの ≫ 2月二週目の御弁当と、食のイベント【小山田美女会の料理教室】に行ってきました

2月二週目の御弁当と、食のイベント【小山田美女会の料理教室】に行ってきました

2月9日
P1250533.jpg

・紅ショウガ
・自家製昆布の佃煮
・混ぜこみワカメ梅じそのおにぎり
・たくわんかつお風味

・冷凍枝豆
・じゃがいも金平
・ミニトマト
・帆立甘辛生姜味
・紅鮭焼き
・サラダ菜
・青のりいり出汁巻き
・ゆでスナップエンドウ
・お揚げのごま酢和え
・たこと枝豆のひろうすと青梗菜のスイートチリソース炒め

・刻み麩と青梗菜の葉のお澄まし
・みかん

・朝ご飯用に、トーストしたパンにマヨネーズ、レタスサンド
・野菜ジュース


昆布の佃煮
P1250545.jpg

日本酒とめんつゆで作ってみました。

小さくカットされている国産の昆布が入った小袋を、冷蔵庫でみつけて

一番気になる。袋に表記されている数字をさがしたら

20140912

今年は、2015なので、もうとうに過ぎているのですが

乾物だし、冷蔵庫に入れてあったし、なにより

物は粗末にしちゃいけないので (そんなこと言う前にさっさと使わないと!)

●においを確認 (すっぱいような変な臭いがしないか)
●昆布の表面を確認(カビらしきものはないか)
●乾物だけどいちおう水洗いしてみて変なの浮かんでこないか確認

なんてことしても、大丈夫そうだったので、小鍋でじっくり炊いてみました。

なんでこんな小さな昆布を購入したのか、自分でもよくわからないー


醤油味ばかりなので
P1250541.jpg
●たこと枝豆のひろうすと青梗菜のスイートチリソース炒め

ケチャップとスイートチリソース、隠し味にめんつゆ

さっと茹でてた青梗菜を仕上げにからめる

●お揚げのごま酢和え

寿司酢と水と西京味噌と砂糖とすりごまを混ぜたタレに、お揚げをグリルでさっとあぶってカットしたものを浸す。

甘いお揚げだろうと口に入れるとすっぱいのよー( ̄ー ̄)


*この日自分が中学の時のことを思い出していた。自分のより、クラスメートのおべんとうの事。

あの頃には珍しい丸いコロッケ、その中は黄色。私は食べたことのないかぼちゃのコロッケを入れてた親友は、お母様が肉屋さんで働いてたって言ってたな。

スライスハムを、バラの花のようにくるくるときれいに巻いてあったおべんとうをいつも持ってきてた親友。

四角いアルマイトのおべんとう箱にきれいにおかずが整列されてつめられ、麦が混ぜられているご飯とおいしそうなふりかけがかけられている親友。

おかずに、目玉焼きと餃子がはいってるととても喜んでいたクラスメート男子。

おかずに、コンビーフの缶詰も持ってくる確率の多かったクラスメート男子。

でわたしはというと、普通の授業じゃない日だったのか?

そんなとある日は、某パンメーカーのクリームの入ったロールケーキと、

店で売っている発泡スチロールのトレーに入ったポテトサラダ、もちろん値段とかのシールが貼っているやつ。

ロールケーキを持って行った日、クラスメート男子たちが口々に言ってたよね。

『お菓子どが、持ってくんなって 先生言ってだのによー』

ロースケーキを、お菓子だとは思っていなかった?のかその頃の自分

『お菓子 んねずー』 と

これはネタでもなく真実の事なんですが、たしかそのお弁当を持っていく日の朝?だったかに

近所の八百屋さんに母と私が出かけて、急いでこの二種類を選んだったような記憶が。

お弁当いらないとでも思っていた母だったのか、当日作る時間が無かったのかで

いつも買い物している近所の八百屋さんにまだ朝も早いのにむりに時間外で買い物したのかもしれないな・・・

ロールケーキ、カットしている訳でもないので、手でちぎりながら食べてた。

もうすっごい大昔のことよね、40年以上も前のこと・・・*

2月12日
P1250548 (1)

10日の火曜日は、朝から病院予約で出かけていたのでパスです。

・ポテサラ、ミニトマト、ゆでスナップインゲン
・茹で卵 ごましおのっけ
・ブロッコリーの白だしお浸し
・人参とツナのサラダ
・味つけメンマと白ネギの金平
・ブロッコリーの茎の炒め物
・冷凍コロッケ
・レタス

・なばなの辛し和え
・混ぜこみわかめ菜のおにぎり
・紅ショウガ、しじみしょうが昆布の佃煮(市販品)

・切麩のお澄まし
・みかん

・朝ご飯用に、トーストしたパンにマヨネーズ、レタスでサンド
・野菜ジュース

おかず
P1250560.jpg

最近チンしたものの確率が多いなーとおもう。。。

魚を焼こうかと思ったけど、夜ご飯も焼き魚だし

かと言って、魚以外と言ったら、貝類だし

カレーも、野菜か魚介類入りのカレーだし

焼く、煮る、蒸すはあまりないけど、揚げる、これくらいしか思い浮かばない魚料理

でもって、なぜかいつも魚の種類が サバばっかりだし

とあるスーパーのサバの押し寿司が、とってもおいしくて我家のブームになっているせいか

生協のカタログでついつい、サバばかりチェックしてしまう私もなんなんですが

体に良いしね!サバは!!

なにより夫さんが、イワシとかサンマよりも食べきる量が多いので、サバにしているんですが

(骨抜きのおろし煮・味噌煮の温めるだけの便利な調理すみをカタログで買っている)


この日の午前中加入生協主催のイベントに行ってました。

DSC_0184.jpg

【小山田美女会料理教室】

岩手県花巻の、地元郷土食を教えて頂きました。


2月13日
P1250582.jpg

・揚げナスの辛みそ炒め煮
・豆腐ハンバーグのケチャップマスタードソースからめ
・小松菜のお浸し 生姜ポン酢
・茹で卵
・ミニトマト
・もやしのごま酢和え
・竹輪のかば焼き風
・塩鮭焼き

・紅ショウガ
・ゆかりおにぎり
・ずいきの酢の物(市販品)

・えのきだけのお澄まし
・みかん

・朝ご飯用に、トーストしたパンにマヨネーズ、レタスをサンド
・野菜ジュース


*今日で一週間最後だとか、出かける目的のある日は

やる気が出ないグダグダしてても、えいーと起きて動くと、まったく作っていないおかずも作れるもんなんですな( ̄ー ̄)

そんなグダグダの本日、前日に続きお料理を教わりに出かける日なので

冷蔵庫にあるもので、夫さんが残さないようなおかずを、ほぼ深夜に作りました。

作ったものじゃないけど
P1250584.jpg

ずいきの酢の物

生協のカタログ注文の抽選で当たったので届いたずいき

今まで食べたこともないのでと、今朝御弁当に入れるついでにつまんでみたら

とっても おいしい!

ずいきは、里芋の茎ね、田舎では納豆汁に入れてました。

京都のお惣菜らしく、味付けが上品でだしがきいている。どうやって作るのかな。


さて、前日の続き、小山田美女会の料理教室
DSC_0249.jpg

デモで作って下さった

カタツムリの祭寿司

その他に2品

汁系と甘いパン系のおやつ的なもの

所属生協の地区で応募していたこのお料理教室

野菜やお米や魚や卵や、その他色んな食品など、全国各地と契約を結んでいるのが生協のシステムですよね?

そんな中、花巻とも交流があって、田植えや稲刈りなどの体験ツアーみたいなのもあるみたいで

これがとても毎回とても人気があるらしく、話を聞いただけでも

行ってみたいな~と(*´ω`*)

美女会の方々と現地で交流し現地のものを頂くだけで、とても感激してくる。

現地の方々は、いつも食べている普段のおかずを出しているらしく

こんなもので感激してもらえるなんてと仰っていましたが

地産地消で、その土地でしか頂けないものが、一番の御馳走なんだと思います。

おごっつぉ ですね!

続きはまだまだあります。。。そのうち


あっそうそう、昨日帰りに久しぶりによって
P1250568.jpg

おなかいっぱいだったけど、ちょっと休みたかったので

クーポンがあったので
P1250572.jpg

パイナップルのパイ

一眼レフの写真はやっぱり きれいだ~




以上、2月二週目の御弁当です。

今日、さときっちんに出かけていました。先月お休みだったので今年最初の教室。

昨日、生協のイベントで祭寿司を作ってきての

本日は、おいしい出汁を使ってのお料理でした。

なんておいしい出汁なの!

この歳になっても、おいしい出汁をとれていなかった自分に喝をいれて

今、一番出汁をとっている最中です。

ほんとうにおいしかった~さときっちんのお料理

復習しないと(^^)v

お教室でたぶんこのブログだと思うのですが、ご一緒している方が

『ブログ みたわよ~』 と

励みになります~~ありがとうございます(*´ω`*)






スポンサーサイト
たべもの | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする