御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPたべもの ≫ 高価だけど 葉物で一品

高価だけど 葉物で一品

P1230929.jpg

小松菜とササミの香りオイル和え



ササミのオイル漬け
P1230925.jpg

Cho-cocoさんのレシピから 


漢字変換でてこなかったので、御本名は書きませんが

<第2代レシピの女王>の方です。

お料理も写真も、とても穏やかな雰囲気が感じられるすてきなブログですよ。




連休中の食事で、ネタがだんだん尽きてきたので色んな方のブログを徘徊してました。

いつの日かのためにと、冷凍のササミ3個 (3切れ?)

室内で解凍(本当は冷蔵庫で解凍なんでしょうが)

半日すぎたら、柔らかくなってきて、水分も出ず、じつにおいしそうなササミに

レシピより、100グラム少なかったので若干、下味の塩と砂糖をへらしてやってみました。

ちょっと油断したら、お鍋の中が沸騰しちゃったので、

じっくり火を通して半生位で余熱で火を通すところが

きっと、一気に火が通っちゃったっぽく、お肉が顔を出したのでオイルを足し

ステンバットに移して、しばらくそのままで。。。のつもりが

どんな味なのか?????

がまんし切れず

お1つの半分をカットしてー食べてみたので、変な形のがあるわけでー(;・∀・)

沸騰させたわりには、しっとりしてるし

もしかしたら、胸肉もこれでやったら、おいしい鶏ハムになるかも!

たった1枚のローリエが、じつにいい仕事をしてくれてます(*^^)v

夜ご飯に、土曜日農協で朝仕入れてた小松菜を使って一品

(葉物高いですよね! のせいか、農協で小松菜をまとめ買いする人がいて私もついでにと2袋購入)



・・覚え書き・・

材料>2人分

・小松菜   4株ほど
・しらす干し 25グラム
・茹でる時の塩 少々
・ササミのオイルづけ 1本

しらす干しは、お好みで~

たまたま冷凍庫にあった、某生協の小袋が、25グラムだったので。


作り方は、いたって簡単。

小松菜など葉物などは、株の中にけっこうな砂などが入り込んでることが多いので

よーくため水ですすぎ洗いしましょう。

小松菜は株の根元をカットしちゃいますが、

ホウレンソウは赤い茎を残し十文字に切れ目をいれてから茹でます。

赤いところに栄養があるので、もったいないらしいですよ!

食べる大きさにカットしたら、茎の方から順にさっとゆでて

水にはとらず、ザルなどに広げて

包丁の背で押して水気をとり、ボールなどに移し

まだあたたかいうちに、しらす干し(冷凍もそのまま)を入れて、よく混ぜ合わせます。

そのまましばらくおき、冷めたらカットしたササミとオイルを少し混ぜて、黒胡椒をひき

味を見て、塩気が足りないと思ったら、塩をほんの少しで盛り付ける。

我家では塩気足さなくても、息子もそのまま食べていました。




簡単ではございますが、一品をご紹介致しました。

ホウレンソウより、小松菜の方があうかな~

キャベツの蒸したものも、おいしいかと思います。

高いけど・・・




写真、

ササミは、手でさいて混ぜ込んだ方がよかったかなー







スポンサーサイト
たべもの | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする