御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPおでかけ ≫ 京都一人旅 その⑦ (御褒美はこちら~旅の最後に♪)

京都一人旅 その⑦ (御褒美はこちら~旅の最後に♪)

CIMG4764.jpg

11月22日(金曜日)

マエダコーヒーさんでお昼を頂戴した後、こみこみバスに乗り

通り過ぎた後、必死こいて歩いてたどり着いたのがここ
CIMG4762.jpg

浄土宗総本山 知恩院

私の実家のお寺さんの総本山です。

八月に七回忌を終えた母がまだ生前に住職に、知恩院に行きませんか?と誘われたそうで

しかし体調悪かったのでお断りしたと聞いたことがあります。四月のことだったようです。

中々田舎には帰省できないのでお墓参りも滞っているけど、せっかく京都に来たのだからと

やってまいりました。

こちら夜のライトアップがとても綺麗だそうです。

上の写真、いまいち伝わらない。

ナニって

恐怖の石段( ;∀;)

とにかく、高さも段数もとんでもなく・・・って私だけなのか?

お年を召した方々も、すごくヒールのあるロングブーツを履いているご婦人も

私の前を 休むことなく登っていくではないの(T_T)

途中で、脚が上がらなくなってきて、肩を右左と引き揚げながら脚をやっとやっとあげ

やっと 登り切ったぜよーー と写真を撮ったのですが曲がってる・・・

上がり切ったところでテントに囲まれた本堂を見上げる。

社務所のような所で、なにやらどこかで見たことのある文字が。

確かあの御方が京都にいらした時にやったとか

ほらほら やっぱり
DSC_0713.jpg

市川海老蔵様

現在建て替え中の本堂の屋根の瓦に、御芳名を記入して戴く。

この瓦を、実際屋根に使って戴くそうです。

海老蔵様、ブログの読者なので毎日拝見しており

偶然私も少し後に知恩院に来た!という 偶然なのよ~

決して追っかけではございません。

亡き御父上の團十郎様が、まだ海老蔵を名乗っていた頃に

女子大生だった私は部活の歌舞研に入ってて実際歌舞伎座などで拝見していたのでした。

時代を感じるわ・・・

そんなことで、社務所に入った時に実家の父母の名前をお願いしたいとお願いしたついでに

「もしかしたら、海老蔵さん、いらっしゃっていませんか?」

突然の尋ね事に少々ビックリされたようでしたが

「そうですよ~そこに瓦があります。名前が入った」と

写真撮っても良いとのことだったので、記念に撮影しました~

大変な思いをして石段を登り切っての

御褒美だわ~(≧▽≦)

京都旅行の締め、もう三時前に近い時間。。

電車で駅まで行こうと思ったけど時間がないのでタクシーに乗車。

さすが観光地のタクシー、走行中も、観光地の説明をしてくれる。

祇園を通った時には たん熊本店、舞妓さんを見つけ

その後新幹線ホームに近い入口におろしてくれた。

三時過ぎの新幹線に乗りこむ(もちろん自由席)

静岡を通っていた時、アナウンスが入り

『進行方向左手に、富士山をご覧いただけます』
CIMG4769.jpg

世界遺産 富士山

窓越しに撮影

きっと富士市あたりですね。煙突がたくさん見えます。




さて、旅行記はここまで。

食事の云々は、時間があったらその内UPしたいのですが

締め切り事が迫ってきているのを消化しなければいけないので

今年中に見れたら、見てくださいませ。。。

長い旅行記お付き合いくださり、ありがとうございました(#^.^#)





スポンサーサイト
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする