御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPおでかけ ≫ 京都一人旅 その⑥ (美味しいものゲットと京都の距離感・・・)

京都一人旅 その⑥ (美味しいものゲットと京都の距離感・・・)

DSC_0700 (1)

11月22日(金曜日)

この日、午後3時前の新幹線で帰る予定だったので

朝7時からの朝食ブッフェをさっさと頂戴して出かけてました。

まずは、載せましたが 下鴨神社と出町ふたばで豆大福を購入。

そして電車に乗り錦市場を散策しました。

京都の野菜も魅力的だけど、地元のおばんざいが とっても気になる。
DSC_0703_201311280945218d8.jpg

三木鶏卵

過去に、偶然こちらの出汁巻きを購入しそれをホテルに持ち帰り

たらふくすき焼きを頂戴した後、ちょっと味見したつもりが美味しくって完食しちゃったくらい

私の好みの味付けの
DSC_0701.jpg
かやく巻き

DSC_0702_20131128094525f0b.jpg
今回はホテルはチェックアウトしているので、戴くわけにはいかず



パック入りの便利な出汁巻きを購入した。

お土産にもいいわね~日持ちするし♪

私がすべて購入したのでこの時は写真に写ってません。

その後市場内を往復し、御昼と夜御飯に頂戴した時出てきた

京菊菜という、自宅近くの阪急DPでも売ってない珍しい野菜等を八百屋さんで購入。

とっても美味しいおばんざい(豆の炊いたのとか、煮物とか、炒め物とか)

味見だけして買わずに市場を後にしてホテルに戻る。買いたかったのだけど持ちきれないし。

ホテルに戻り、手荷物で大きいのとかお土産とかを箱に詰め送ってもらうように手配し

さて、最後に

それからバスに乗って目的の一つだった場所へ移動。

その前に、お昼近かったのでホテルの近くの有名な珈琲店なのだろうか?
DSC_0711.jpg

マエダコーヒー本店

イノダ珈琲さんに伺ったことがあった、ずっと前の朝食で。

京都って、喫茶店というより珈琲店と表現したほうがいい感じのお店が多いのかな。

入ってすぐ、ケーキの入っているショーケースと色んな種類のコーヒー等が置いてあって

店内は、、喫煙のコーナーが囲いもなく手前に位置してて

奥の方に、禁煙コーナーがある。囲いがないので、匂いとか来るんですけど。。

タクシーの運転手さんが言ってたけど、

お店や外で吸えない分、こういう珈琲店が喫煙場所になっているのかしらね。

まだ11時を回ったばかりでしたがお昼を頂く事に。
DSC_0705.jpg
なにが有名なのか?人気なのか??

メニュー表には、この卵サンドが人気NO1だと書いてあった。

ので

それならばと、頼んでみる。
DSC_0710 (1)
出汁巻き?厚焼き玉子が入ってて、きゅうりのスライスとマヨネーズと酸っぱめのなにかで和えてあった。

家でも卵焼きを作ってはさむけど、こんなに厚く焼いたことがない。

まねしてみよ~

で、コーヒーは
DSC_0706.jpg
これもこちらの一押しなのか

龍之介というネーミングのコーヒー

カップの下には
DSC_0709 (1)
maedaの文字をデザインしたのが書いてありました。

このセットで、ミニなんだそうです。

普通のサンドは、この倍だそうです(6切れ)(';')

ビックリですよねー

コメダ珈琲を思い出してしまいました。

朝食を頂いたら、今度は旅行の目的でもあった場所にいくためバス停に移動。

バス停で行先を確認していると、地元のオジサンが

「あんた どこいらっしゃるのー」と親切に聞いてきた。

●○です。と答えると

「あーそれやったら、今度来る211番に乗りはりー」

番号を教えて下さった。

でも、行先が違うような気がするんだけど?と思ったけど

直ぐ来たバスに急いで乗り込む。

八坂・清水寺方面のせいか えらくまた混んできた。

乗ってすぐ後ろの方に座ったものだから、降りられるか心配になる。

清水寺方面のかたは ここでおりてください~ってアナウンスが。

おかしいな、地図では八坂神社の手前だったよな?

記憶違いかな??隣に座ってたオバサンにバス停の確認。

「この次のバス停は、どこですか?」

「あ~こんつぎは、高台寺・・・」

えー八坂神社過ぎてあっちに行っちゃうのΣ(・ω・ノ)ノ!

「●○は、違うのですかね?」

そしたらオバサン、後ろを振り向いて

「それは、もうすぎはったわー八坂さんの所でおりなぁー」

(´゚д゚`)そんなー

通路にまでたくさんの人立ってたけど、立ち上がり

「すみません!おります!!!」

必死 人をかき分けながらおりるアピール

バス停で教えてくれたオジサン、八坂さんでおりなさいって言ってたのかな(-_-;)

バスに乗り込みながら言ってくれたので、肝心なところを聞きのがす。。

ようやくバスをおりた。

道がいまいちよく分からなかったので、道を掃除してたグループのオジサンに聞いてみた。

「すみません、●○はどう行けばよろしいのでしょうか」

「ずっとまっすぐ降りて、八坂さんを通り過ぎ、

ちょっと行くと、門がみえはります~」

ちょっと行くのね!(^・^)

ちょっとと言うのは、私にすれば

ほんの5分弱のこと。

そのつもりで歩いておりました。

が、なかなかその門

見えませんの( ;∀;)

ずーーーっと歩いてて途中旅行客の叔母さん達に聞いてみる。

「すみません、●○はこっちでよいのでしょうか?」

そしたら、自分たちも行くので一緒に行きましょう~と同行させていただく。

「伊勢には、行かしませんの?」って急に聞いてくる。

どうも伊勢の人達みたいだった。

伊勢にも行きたかったけど、遠そうでー

そんなことないですよーって言ってましたねー

そんなこんなで、ようやく着いたのです。

ちょっとどころか、すーっごく歩いて・・・

続きはまたね!




スポンサーサイト
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする