御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPおでかけ ≫ 京都一人旅 その⑤ (タダでも観光できます・・・)

京都一人旅 その⑤ (タダでも観光できます・・・)

DSC_0664.jpg
夕日を望む

11月21日(木曜日)

DSC_0665.jpg

南禅寺禅林寺殿

スマホ撮影のせいにしよう・・・

入りきれない、大きすぎて

実際目の前にするこの巨大な門、昔の人々は重機もなくどうやって積み上げていったのだろう。

何度も火災にあい建て替えられているらしいのですが、元々こういう建物があったわけで

巨大な柱をどうやって石の上に乗せたのかとか、思いませんか?

お金を支払えばこの禅林寺殿に入り上ることができたのですが、

予定時間刻々と迫りつつケチってしまったので、

建物の上から、

『夕日が、きれいだわよ~』と叫んでいた人達を写真撮りながら目的地に向かったのでした。

今思えば、10分そこそこ拝殿し京都の夕日を拝めばよかった。今度いつ来れるかわからないし。

で、次に向かったのは(すでに当日UPしましたけれども)
DSC_0667.jpg
TVではよく見てたこの絵図

DSC_0670.jpg

南禅寺の水路閣

明治時代に進められた琵琶湖疏水事業によって、
南禅寺の境内に赤煉瓦造りのアーチ状の水道橋が建設されてしまいます。
(ネット抜粋)

明治時代のものらしいですね。

南禅寺が建てられた大昔の頃にはなかったのですね。


いそげーーー

残るはあと一か所

で、、残念なお言葉を途中聴くことになる。

DSC_0663.jpg

永観堂 禅林寺

今まで色んな場所を廻ってきましたが、紅葉真っ盛りというにはまだ早かったようでした。

南禅寺から哲学の道を歩いていた、まるで渋谷の駅前の人混みの中を。

門があり、その前で掃き掃除をしてたお寺の方?に聞いてみた。


「永観堂の入り口は、ここですか?」

「もう少し向こう側ですが

もう、中には 入れませんよー

四時で終わって、次は 一時間後の五時です」


周りにいた人達、口々に言ってた。

『もうー あかんのやて』

あかんのかいなー 

え”ーーもう四時過ぎちゃったの(@_@;)

焦るけどせっかくここまで来たのだから行くだけでも

人の流れは続いてたので、行くだけ行ってみようと歩く。

ですが、入口見えた途端に

別世界~(≧▽≦)

写真撮ってる人ばっかり

でも、ここって中じゃないのよね?
DSC_0656.jpg
皆 言ってました。

『充分やん~ お金払わんと これで(*´ω`*)』

DSC_0657.jpg
この先、立ち入り禁止。

ポールが置いてあって、警備の人?のオニイサンが

ダメです!と何人もの人が門に入る道に入るたびに静止してた。

だから、遠目に撮影してみた。

『タダでもりっぱな綺麗な紅葉が見られるわ~(#^.^#)』

そんな言葉がたくさん

私もそう思う。。

だから背伸びして壁の向こう側に見える美しすぎる木々を撮影。

こんな時に限って、デジカメの電池切れてるからスマホで。

DSC_0658.jpg
沈みゆく太陽

木々の中から照らす夕日、一層色が映えるわね~

DSC_0661.jpg
この 高い壁の奥では

たくさんの人たちが苑内の写真撮影をしながら歩いていた。

本当に素晴らしい紅葉を満喫、少しだけー




この後はホテルに行ってチェックインしなければいけません。

五時くらいになると言ってたので、ぎりぎり間に合いそう。

蹴上という駅が近くにあると、歩いていた観光バスの運転手さんに聞いたので急いで向かうことに。

どれくらい歩きますか?と尋ねたら

10分もかからないー

という事だったので、自宅から隣の駅まで歩くより近いじゃ~んと思い軽い気持ちで歩いて行った。

けど、、

10分はかかりました。

駅に着いたはいいけど、目的地の駅までどうやって乗り換えていくのか?と

ミヤネ屋の中の<愛のスパルタ料理塾>の料理人・林 裕人先生にそっくりな駅員さんに聞いて

すぐ近くだという事が発覚。

京都ではバス移動ばっかりだったけど、初めて電車に乗り移動する。

なんと乗った駅は、ホテルウエスティンが近かったらしい。

恵比寿のウエスティン、素敵なホテルだけど京都もすてきなんだろうなー

これから向かう予約したホテル、チェーンらしい。

どんなホテルなのかな~♪

楽しみに向かいました。



これで、11月21日(木曜日)の観光記事はこれでおしまい。

御昼御飯と夜御飯は、落ち着いたら書きます。



今日は木曜日、もう一週間経っちゃったんだね。

ちょうど今くらいの時間に京都に降り立ち、京都観光協会の中で地図を頂き説明を聞いてた頃だな。

時間が経つのって、本当に早いですね。。



お歌のレッスンが終わって時間があったら金曜日のことでも書こうかしらね。

良い一日を!









スポンサーサイト
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする