御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年06月
ARCHIVE ≫ 2017年06月
      

≪ 前月 |  2017年06月  | 翌月 ≫

梅雨の時期の観光、その5

P1000208.jpg

薔薇の季節ですね♪

P1000207.jpg 

雨の公園も

なかなかいいもんだわ~


閉園時間は、17時です。

16時40分頃やってきました。公園内の散策時間は20分です。

もう、、、もっと早く着いてりゃゆっくり観れたのに。


P1000213.jpg 

強羅駅から公園までの道のりは

とんでもなく急な登坂。

いつにもましての、大汗移動でした。


箱根湯本までホテルのバスできて、そこから強羅まで電車で移動。

強羅駅で降りて、日帰り温泉のできる処を教えてもらい

箱根にきたら、やっぱり温泉に入らなきゃね~

駅近くの濁り湯の旅館で、温泉を頂戴してまいりました。

そんなこともあってか、

いつにもまして、血の巡りの良いこと。

大汗かいちゃって・・・

時間があったら、もう一度温泉に入っていきたかった(´・_・`)


閉園まで、あとわずか!って時にようやく晴れて

山の中に、大の文字を発見。

色んな薔薇と
P1000186.jpg 

同時に紫陽花展もやっていたので、

速足で見て回りました。


箱根のお土産に、箱根でしか買えない紫陽花ないかしら?と探しましたが

P1000195.jpg 

どこでも買えるよ~と伺ったので、お土産なし。

だけど、この山紫陽花

(富士の白雪)

箱根限定じゃ、ないのかしらー?


あっという間に20分間の散策が、終わってしまいまして

日帰りなので

強羅公園から、家路についたのでありました。

帰りの電車は、学生とお仕事をしてきた方々でいっぱいになり

数時間前まで過ごしてきた記憶が

あっという間に、遠い過去のように流れていく。


雨の箱根の一日

いつかまた伺ってみたいな。

ゆっくりと





スポンサーサイト
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

梅雨の時期の観光、その4

P1000163.jpg

15年振りの ロサージュ

外は、大荒れです。

天気が良かったら、外のテーブルで頂いて

芦ノ湖の水面を眺めながら、音を聞いて癒されたいと思っておりました。


P1000161.jpg 

有名な、ホットアップルパイ

テーブルの傍で、ソースで絵を描いてもらえる。


P1000164.jpg 

よーく見てみると

オレンジ色は、薔薇だったのですね。



ピンク色とクリーム色の丸形と、

グリーン色とクリーム色の円形を乗せていたら、

グリーン色の一滴が、薔薇のところに落ちてしまったようですが

決して慌てない店員さん。

そのグリーンの上にイエローをのせて、

薔薇の蕾を作ってくれました。

すごいわ~(*≧∪≦)


P1000168.jpg 

ロサージュ

ゆっくりすぎるくらいゆっくり過ごし

そろそろ観光も終盤です。

続きは またね♪


おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

梅雨の時期の観光、その3

P1000140.jpg

すっかりご無沙汰でした。

6月初旬の、箱根への日帰り観光ランチの続きです。



P1000142.jpg 

 給仕の御姉さまに説明を受けましたが、

すっかり忘れてます(;_;)

ベリー系のジャム?がサンドされたマカロンと、

ベリー2種類を、ピスタチオの上に

芦ノ湖の上の船にでも表現していたのだろうか?

なみなみのチョコは、芦ノ湖の水面なんだろうか?


チョコレートのタルトの上の、チョコ破片には

HOTEL de YAMA の文字がいっぱい


イチゴがのってるムース

パッションフルーツだっだかな?

いずれも食後のデザートとして、さっぱりとおいしく頂けました。


ナイフとフォークとスプーンの普段使いなれないお道具

緊張して食事することがない毎日

たまにはこういう環境で、時間を気にしないで過ごすのも

自分をリセットするのに大切なのではないかな。

ただー残念だったのが

雨が(ノ_<)


一番で入って、じっくり二時間弱

芦ノ湖をじっくり眺められる素敵なテーブルで

色んな想いを巡らせながら過ごし

次のお店に向かうために、ホテルのバスに乗り込みました。


いつかは、泊まってみたいな

山のホテル♪



まだまだ続くよ(^-^)/

おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)