御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      

≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

HAPPY HALLOWEEN ♪

P1240625.jpg

ハッピー ハロウィーン!


DSC_0048.jpg
ハロウィーンっていえば

かぼちゃ~

デコっていたよ~


DSC_0049.jpg
裏側も みのがせない

キャンドル


DSC_0052.jpg
樹木も みのがせないわよ~


DSC_0054.jpg
ランタン~


すっごく混んでたわよー
DSC_0051.jpg

新百合ヶ丘 

リリエンベルグ


用事があって車で百合丘方面に出かけたので

久しぶりに寄ってみようかなーと、ちょっとドライブ

お休みの日がけっこう多いので、開いていなかったら、帰ろー

なんて思って駐車場近くに着たら

店の前に、なんたる 行列!!

こんなのだから、車止められないだろうと、直進していこうと思ったら

警備のオジサンに呼び止められ

「一番奥の、屋根の下で せまいけど

バックで 入れてください 」

と。

はい かしこまりました('◇')ゞ

せまいけど という言葉に不安要素もあったけど

誘導してくれそうなので、そのままバックで侵入する。

「あっ 後ろに カボチャがあるので 気を付けて」

と。。

大きなカボチャが、ゴロゴロと置いてある。

オーケーと言われるまで、ちょっとづつ動かして停めて確認。

デコってある大きなカボチャ ぎりぎりじゃないですか (;一_一)

せっかく止めたし、まったく人の数が減っている様子もないけど

並んで買ってきたのが


① カボチャのプリン
P1240625.jpg

ウインクバージョン



② カボチャのプリン
P1240627.jpg

ニィーって笑っている?バージョン


③ カボチャのプリン
P1240628.jpg

ポッってはじかんでいる?バージョン

↑上記の解釈、違っているかもしれないです。


横から見ると
P1240629.jpg

コウモリが、飛んでいるようにみえますね~


この3個は、家族の夜ご飯のデザートとして昨晩いただきました。

どのバージョンを食べるのか?と選んでもらおうと思ったのに

息子は、どれでもいいから早く食べさせろーコール

夫さんは、どれにする?との問いかけにも返事ナッシングー

なもんだから

夫さんには、ウインク
息子には、はじかんでいる?
私は、笑っている?

どれでも同じだけど、少しは味の感想とか言えばいのに

寡黙な家族だ

美味しかったです。

さすがの、リリエンベルグ

かぼちゃのプリンって、少し前にさときっちんで習って作ってきたばっかり。

作らないで、買ってきたけど

ハッピー ハロウィーンってことで

今年のハロウィーンは、おしまい~


ではでは、御機嫌よう



もちろんお弁当編もあります。あとで。。。









スポンサーサイト
おやつ | Comments(0) | Trackbacks(-)

おべんとうのおかず、いろいろのレシピ、、、など

P1240542.jpg

金時豆の甘煮

++レシピ++

材料>

・金時豆 300グラム (1袋)
・きび砂糖(お好みの砂糖で) 150グラム
・塩 小さじ1
・水


作り方>
 鍋のふたは しません

① 金時豆をよく洗い痛んだ豆はとりのぞく

② 水からゆでる。3回ほどゆでこぼす

③ やや多めの水でゆで、途中豆をとり出し少しつぶれるまで火が通るまでじっくり加熱する

④ 火が通ってきたようなら、砂糖の半量を入れじっくり加熱する。途中水分が足りなくなってきたら水を足す

⑤ 再度豆をとり出し、半分以上柔らかくなってきたら残りの砂糖を加え加熱する

⑥ 豆が軽く潰れるようになったら、塩を加え火を少し強め1分ほど加熱し火を止め、
水分のある中で豆をそのまま冷ましておく





おべんとうに入れているお浸し

P1240532.jpg

まず、アルミなどの入れ物に花かつおを少々
(写真は、説明のために小皿に入れてます)

次に
P1240534.jpg

下処理をし、味をふくませてある青菜をのせます。

しぼり切らなくても、花かつおが水分を吸収してくれるので

大丈夫 だと思ってます。。。

実際私が食している訳でもなく、食している夫さんからの苦情もないので

きっと、汁がたれているとか、もれているとか

そんなことは、ないもんだと思っているので。。。

でも、どうなんでしょうかねー(;´Д`)


昨日、国営TVの料理番組で

村田吉弘様、煮物の調味料の配合を説明しながら調理されてました。

ほうれんそうのお浸し

ただ湯がいて、水気を切って、絞って

醤油をそえて、はいどおぞ~って言うのが多いと思うけど

お浸しなので

浸さないとね。。。

浸しておけば、お弁当など簡単においしい出汁をふくんだ青菜がいただけますね。




なんて書いてますが、今週ずっと夫さん在宅、少々息がつまる

お弁当作るの大変だけど 深夜で

地蔵さんのようにちっとも動かんからいつもより三倍以上動いているあたし

これで少しは運動不足解消になるのか・・・

では次は、来週になるかも

ごきげんようー


たべもの | Comments(0) | Trackbacks(-)

栗原はるみさんのお店に行ってきた! その②

P1240414.jpg

ランチメニュー

魚料理 “栗原家定番” さばのみそ煮

・さばのみそ煮
・春菊のサラダ
・きのこのマリネ
・バケット

・カレーポテトサラダ

・もやしの酢の物
・ブロッコリーの胡麻和え

・ご飯

・しそ漬け

・もやしと揚げのお味噌汁



はるみさんの本にも書いてありますが、なぜか

さばみそには、バケット らしいです。

ポテサラなんですが、カレーの味付けになってて美味しかったので

早速帰宅後の夜ご飯に、作ってみました。

もやしの酢の物、ピリッと辛い唐辛子が入ってそう?と、これまた美味しかったので家でも。




美味しいご飯の後は

P1240432.jpg

お紅茶 レモンで

P1240434.jpg

豆乳のプリン

以上でございます。


1人でちょっと寂しかったけれども、

またお友達と待ち合わせて伺ってみたいと思います。

ご馳走様でした(*^^)v



本日は雨降り

すっかり涼しいを通り過ぎて、寒いわと

夜、掛け布団だけではスースーするので、毛布を掛ける。

去年もそうだったけれども、

家の中でダウンを羽織って過ごす日々がやってくるのだわ(;一_一)



それではみなさま ごきげんよう♪





そとごはん | Comments(0) | Trackbacks(-)

栗原はるみさんのお店に行ってきた! その①

P1240447.jpg


10月11日の土曜日

さときっちんに行く前のランチに

行きましたの、ひとりで。

前回は初めてだったので、

お友達といっしょでも迷いに迷ってようやくたどり着いたのでしたが

2度目 もう迷わんぞと えっさえっさと歩いて歩いて

ゴルフ場の裏までなぜか行き着き、ちょっと通り過ぎたようでと少し戻り

到着

今回も、カウンター席に座る。

ほら
P1240391.jpg

目の前で調理しているの 見れるし!

これは、揚げ鶏のねぎソース用の揚げ鶏ですね。

揚げたて~

カウンターに座ったら、目の前に
P1240383.jpg

栗原はるみさん、直筆の?レシピでしょうか。

20年前のレシピと書いてあります。

そう言えば、私が一番初めに都立大学にあった ゆとりの空間に行ったのは

18年くらい前だったと思う。

あの頃は、ケーキを頼んでおくと作ってくれてお持ち帰りできたので

東京になんか、めったに出ること無かったので、この機会とばかりに

ベイクドチーズケーキ・チョコレートケーキ・シフォンケーキ

たしか、3個お願いして全部お持ち帰りした事があって

チーズケーキとチョコレートケーキの器が、まだ我が家に健在。

シフォンケーキは、ケーキを習っていた(パン教室で)頃に、皆で食べようと持っていったんだった。

自分達の焼くシフォンも美味しいけど、やっぱり栗原さんのシフォン

おいしかったな~



1人でランチ

これから夕方に、ハンバーグを作るので

お昼は魚にしようかと、お魚メニューで

おいしいご飯と
P1240416.jpg


おいしいお味噌汁と
P1240418.jpg

そして、おかず色々

くわしくは、またということで。

深夜になってしまいました。

月曜日ですね。

今週は、お弁当休みーだけど習性になってしまった深夜族・・・

それでは、ごきげんよう(*^^)v


そとごはん | Comments(0) | Trackbacks(-)

おべんとう 再開?

P1240521_201410191155125c6.jpg

・時鮭焼き
・しいたけ・ピーマン・しそ昆布のポン酢炒め
・茹で卵 五目すしの素についてるごま海苔をかけた
・茄子の西京味噌炒め
・自家製金時豆
・ほうれんそうとしらすのお浸し
・ミニトマト、レタス
・一個100グラムのしそ混ぜ込みおにぎりと、自家製生姜の甘酢漬け


P1240547.jpg

・時鮭焼き
・ねぎ入り出汁巻き
・がんもとかぼちゃの煮つけ、メープルシロップで
・小松菜としらすのお浸し
・長ネギ焼き(油で)
・大葉・レタス・ミニトマト
・じゃがいも・人参・いんげんの金平
・しそ昆布の混ぜ込みおにぎり、もちろん一個100グラムさ~
と、自家製紅ショウガ


P1240563.jpg

・メロの西京漬け焼き
・青柚子・レタス・プチトマト・大葉
・かぼちゃのマヨソテー
・青のり入り出汁巻き卵
・帆立真薯のレンコンはさみ焼き、甘辛タレで
・ボイルアスパラ
・しそ昆布の佃煮、市販品
・マヨネーズをしぼってお好きな所にブチューッと
・青菜のおにぎりの素でと、自家製生姜の甘酢漬け
・みかん



***
おひさしぶりの おべんとうの絵図

ご存知の方はごぞんじかと・・・ 

夫さんは、獣肉系拒否

かつ

お魚の骨とか皮とかあると、ってあるのが当たり前なんだけど

残がいがすごいんで、、身が残っているのが多くって

ケチな奥さんなので

もったいないよーって思うので

残されるんなら、きれいに処理しちゃえ~って

弁当に入れる前に、きれいにとりさるのさー

残った皮とか、あたくしが食べちゃってますけど(*´ω`*)

魚の皮、好きだし

ずいぶん前に、お弁当を作っていた頃があってこうやって堂々とネットにあげてたのだけど

ある日の行動で、きれて

それ以来、一切つくりませぬー

でしたが

定年以後、いろいろと事情がかわってきて



いつまで続くか分かりませんが

おべんとうの絵図、あるかもです。

おかずは、基本お弁当用に作ってます。

出かけるのが、5時過ぎ

深夜の作業、こんな時間に起きているのは新聞屋さんくらいかしらね



ってことで、

楽しい いい天気の日曜日に!





たべもの | Comments(0) | Trackbacks(-)

さときっちんにて その② (秋の洋食ごはん)

P1240503.jpg

さときっちんにて

10月11日(土曜日)の夕方のお話の続き


実習中のお二人
P1240469.jpg

ハンバーグ用の玉ねぎと

P1240472.jpg

ズッキーニと玉葱のグリル ローズマリー風味

玉葱のカットのしかたのコツがあるんですよ~( ̄▽ ̄)

チーズinハンバーグ・パセリライス・ズッキーニと玉葱のグリルローズマリー風味

まるでレストランで食べているみたいね~!おいしい(*´ω`*)



自分で作って と言っても 手とり足とり教えてもらいながらの実習ですが

盛り付け 箸などのセッティングなどまで教えて頂けるので

出来上がりの絵図、まるで料理雑誌の写真みたいでしょ!

すてきな写真を撮る目的で通っていると言っても過言ではない、わたし。

カラメルの作り方
P1240457.jpg
もちろん 連写撮影してきたわよ

季節柄、カボチャのデザートもおいしい
P1240512.jpg

かぼちゃのプリン

オーブンで焼いて、冷やす

時間がかかるので、先生が作って下さってたプリンと差し替え

自分達が作ったものは、翌日のレッスンのグループの人達のお口に入るそうですよ。

サラダは
P1240508.jpg

りんごとロメインレタス、ナッツのサラダ

りんごも出盛りですね!

ドレッシングも、もちろん特別なレシピ

わが家みたいに、

ビンがドドーーンってテーブルに並ぶ

なんてことは、ぜったいないのかもー

とってもおいしかったですよ(*^^)v


いつもテーブルには
P1240514.jpg

かわいいお花

ちょっとした心遣いですね。

生徒の皆さん、みんな同じようなことを思うようで

居るだけで、癒される。

P1240467.jpg

さとみ先生

お友達とご一緒に築50年だかの民家をすべてリノベーション

元々あった天井にある梁や大黒柱などうまくいかして作られた空間

自然と共存できる空間、素敵です。

こんなことで、もう来月は11月

どんなメニューなのかな~

たのしみ♪







たべもの | Comments(0) | Trackbacks(-)

さときっちんにて その① (チーズ in ハンバーグ)

P1240502.jpg

秋の洋食ごはん at  さときっちん


昨日で、5度めのさときっちんでした。

夕方の教室に伺うのは初めて。

もう10月だし、日が暮れていくのも早いせいか

レッスン後半には、もう外は真っ暗な様子。

写真の写り具合もいつもとはちょっと違って、大人な教室ってかんじ(*´ω`)

ってことで、まずは、お材料から~
P1240448.jpg

今回も、野菜が豊富です。

風邪のひきやすくなるこれからの季節に、とてもよい栄養素がいっぱいです。

メインは
P1240479.jpg

お肉

中に、チーズが入っているのよ!

こねるの 大変だったわよ

なんたって6人 プラス 先生の分

この大きなボールを見て思い出すのは、

シフォンケーキ作るとき、ハンドミキサーでなく泡だて器で卵白を泡立てる作業

それを考えれば、まだお肉の方が楽か?

って思うでしょうが

3人で回してやったけど、けっこうな作業でした。 よ!

きゃしゃな先生の方が、ぐるぐる軽快な手さばきだったわよ。

お料理には、体力も必須なんだと 痛感しましたわよ。。


先生に焼いて頂く絵図、その①
P1240483.jpg


その②
P1240487.jpg


その③
P1240489.jpg


そして、コツの絵図 その④
P1240491.jpg

ボリューミーなハンバーグ


そして、これまた美味しいソースを作って
P1240520.jpg

チーズ in ハンバーグ

できあがり~

奥に見えてるのは、鉄のお鍋で炊いた白いご飯に
P1240492.jpg

細かくカットしたパセリで
P1240494.jpg

パセリライス

カメラの露出補正をあげすぎて ご飯が見えてない?
P1240506.jpg

チーズ in ハンバーグ & パセリライス

と、お野菜のなにがしは また後ほどね。



昨日教室でご一緒になった方々、果たしてこのブログを見つけてくださってているのでしょうか?

毎回、違う生徒さん達とご一緒するのが多く

曜日が一緒だったりすると、再会したりする方々もおりますが

6名限定の教室の中で、またお逢いするかもしれない方々と数時間同じ場所で過ごすというのは

一期一会 なんですよね。

そう思えば、すごい確率の出会いなんだわと

教室の帰りに、自宅から見るのとはまた違った場所での

赤みがかった大きな月を眺めながら

岐路に着いたのでございました。






たべもの | Comments(0) | Trackbacks(-)

これって お好み焼き?ピザ?? 

P1240272.jpg


数日前につくった

ボツ作品?

イメージだけ先行するとこうなっちゃうんだなー



最近は、お気に入りのドラマ作品っていうのが、あまりなくって

なに曜日の何時には、

台所の後片付けやお風呂やお風呂掃除もすべて終わらせて

テレビの前で待機して待っている!

そういう事がないせいか、後片付けとかダラダラしちゃうんだろうなーって思う。

そんな中で、夜じゃないけど、昼間のテレビ番組でお好みなのが

男子ごはん

国分くんと栗原心平さんのわずかな時間の料理番組なんだけど

好きなんだな~

そんなTVを見てからの調理が
P1240289.jpg

さつま揚げのチヂミ~♪

天ぷら粉で作るチヂミ

味付けは、塩と粗びきこしょうのみ

フライパンにさつま揚げを三角に切って、並べて、両面焼いて、ごま油を少し入れて、

長ネギをさつま揚げの間にはさんで、両面焼いて、

水で溶いた天ぷら粉を流して、少し焼いて、

真ん中に卵を落として、水を少しいれて、ふたをして蒸し焼きにして

仕上げに、ふちからごま油を少しで、カリカリに焼いて~

これで、できあがり~

だったのだけど 天ぷら粉の量が多かったのか?油が多かったのかで

いただいたら 

胸焼けーーー(;´Д`)

けっきょく、ポン酢をかけて、頂戴しましたー

形は、かわいかったんだけどね・・・

そう思ってるのは、じぶんだけか (ノД`)・゜・。




10月に入り、新ドラマ色々と紹介されてますね。

お気に入りにできるドラマ あるかなー

それではみなさま ごきげんよう~



たべもの | Comments(0) | Trackbacks(-)

担々麺の、いろんな作り方?

P1240104.jpg

すっかり忘れそうな、先月のおはなし

汁なし担々麺 at さときっちん

とにかく美味しかったので~

とくいな、メニュー考えずにすむと言う
P1240132.jpg

汁なし担々麺 ふう~♪な夜ご飯

◆9月25日の夜ご飯◆




ちなみに、さときっちん料理教室に出かけたのは、

9月25日のお昼です~

同じメニューを、昼と夜 たべるんかぃ と突っ込まれそうですが

残念なおしらせが・・・

一応レシピ通りに作った、肉みそなのに

なぜか?

色が 違うんですな??

なぜ????????

松の実は無かったけど

太麺も、練りごまも、他調味料揃えて作ったのですが

なぜか 色が違う。

でもって、さすがに母は、お肉・麺はあまりいらないかと思い

もやしで かさまし(*´ω`*)

そんなせいか、せっかくのおいしいゴマダレの味が薄まる・・・



スープも作ったし

おいしい晩ごはんになりました~と息子にそう思わせる。

もうだいぶ前だけど



さときっちんでは、デザートも本格的に
P1240100.jpg

杏仁豆腐

まるで怒っている顔みたい(';')

キョウニンソウという、杏仁豆腐の香りの素を入れて作ってます!

杏仁豆腐、わがやでは牛乳とお水で粉をとかしてしか作ったことがないので

あのメーカー名を話題にしたら

『家では、かんてんぱ● でしか、作ったことないです~』 と

先生、そのメーカーを あまりご存知でなかった。

当たり前ですね!料理家さんは、全部ご自分で作られるんです。

で、メーカー名の かんてんという言葉を聴きつけて

『あっ! 寒天じゃなくって、ゼラチンだから~』 と

突っ込みどころがちょっとちがったかもぉ~ せんせい( ̄ー ̄)

あまりのおいしさに、自分でもこんなにおいしく作れるのか!と

カルディで、さっそくキョウニンソウを買い、スーパーで普通の牛乳も買ってきました。

わが家は、低脂肪の乳製品が主流なので。


P1240097.jpg

と書きつつも、まだ

杏仁豆腐とか、汁なし担々麺のリベンジを作っていない、今日この頃

もう、10月に入ってしまいました。

早いわ・・・・・







うちごはん | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。