御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おべんとう
CATEGORY ≫ おべんとう
      

おべんとう、じぶん用

DSC_1349.jpg

じぶん用のおべんとうです。

9月に作りました。



夫様のためのおべんとう作りを止めてから、一年以上。

夫様用に作っていた時間より、ずっと遅いけれども

毎日作っていないから、段取り悪くてしようがない。

手の凝ったおかずを作っているわけではないのですが、

食べるのは自分なので、食べたいものを入れれば良いのに

頭の中では、何だかんだと栄養バランスとかこじつけながら作っていたのか?

夫様用じゃないから、思いっきりお肉入れてもいいんじゃないのか!?



一か月前のおべんとう写真を眺めながら、自分に問う。



<内容>
● 一個100グラムのおにぎり、ゆかりを混ぜた
● レタスと梨と有機レーズン
● 竹輪とジャガイモのすき焼きの素ソテー
● 白だしで出汁巻き、青のりかけて
● 市販の紅ショウガ
● 金時豆とさつま芋の甘煮
● ピーマンとセロリの白だしソテー


<手順>
1.レタスを洗ってよく水気を切り、梨の皮をむき、おべんとう箱に詰めてレーズンを散らす

2.出汁巻きを作り、冷ましながら巻きすで巻いて立てておく

3.出汁巻きを作った玉子焼き器で油を敷かずに、ピーマンとセロリのソテーを作る

4.同じ玉子焼き器に、油少々敷いてジャガイモにじっくり火を通し透き通ったら竹輪を入れてすき焼きの素で味付けソテーする

5.金時豆とサツマイモの甘煮は前日夜の残りで、温めなおしておく

6.各々冷めたら、おべんとう箱に詰める




先日、とってもためになるお話を聞いてきました。



お弁当の容器を選ぶときは

お弁当箱の容量(ml)=
1食に必要なエネルギー量(kcal)



お弁当箱に詰める割合は

主食(3):主菜(1):副菜(2)



今更ですが・・・

お弁当箱の大きさ、考えたことなかったですw(゚o゚)w


スポンサーサイト
おべんとう | Comments(0) | Trackbacks(-)