御褒美日記

がんばった自分へのごほうび
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ
CATEGORY ≫ おでかけ
       次ページ ≫

歌いはじめ?




新年早々ですが・・・

年末の疲れが、なにかと出てくる時期。

お腹が満たされると、ドドドドーっと眠気が襲ってまいります。

昨年の12月25日のXmasの日のゴスペルライブで歌われていた曲

離れてから年数がたつと、知らない曲が増えてくるのは当たり前で

それはそれで、とても新鮮に清々しく聴き入ることができますが

これ 知っている!というが流れると

いっしょに歌っていたりして(マスク着用なので声は聞こえていないと確信して)

楽しんでおります。

昨年のライブの中で、とくにこの曲は

とてつもなく懐かしさを感じては、

隣に立っていた見知らぬオネエサマと一緒に

少し飛び跳ねながら少し手を挙げて、歌ってきました。

曲は終わりと数回、何度もくり返すところではお客様方はえらくうけており

そうでしょう~そうなのよ~~と自分は分かってはおりましたが

マイクを置いて、お辞儀しても、再び歌いだしたときには

おもわず、「またかぃ(゚∀゚)」と言ってしまったり。

舞台でも知り合いの淑女方々もとてもノリノリで楽しんでいる様に

たのしい~ヽ(≧∀≦)ノ

それから日が経ち

年末のあわただしい時期、この曲が頭から離れずで

ようやく家族が通常生活にもどった、今日

ネットで調べて、ようやく思い出す!

数年前、仲間たちと一緒に大宮だったかに見に行った

Kurt Carrのコンサート。

真ん前でご本人たちの生声ゴスペルを、聞いてきたんだったわ!!

思い出すのに、なんて時間がかかるんだ・・・

元気の出る歌

新年の歌いはじめでしょうかヽ(´∀`)ノ
スポンサーサイト
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Holy Night♪

DSC_1796.jpg

聖夜 ゴスペル

12月25日の夜空に 響き渡る

この声が聴きたくて今年も出かけてきました。

毎年感動 今年も去年以上に心が洗われる歌声に

時おり吹きつける冷たい風にも

とても あたたかさを感じながら

癒されてまいりました。

知っている曲が出てくれば、懐かしさも交わり

初めて聴く曲にも、きれいな音色にうっとりと

さすが、先生の素晴らしい選曲

来年も楽しみな聖夜のライブに

今年一年の色々なことを思い返し

感謝とともに、帰路につきました。


おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

年末の芸術♪

DSC_1764.jpg

先日とあるコンサートに出かけてきました。

まだ開演前の絵図です。


すばらしい響きのミューザ川崎シンフォニーホール

舞台を囲んでの観客席、それに席が舞台に隣接しておりました。

神奈川に住んでいてこの偉大なホールを訪れたことが無かったので

いい経験になりました。

こんな大きなホールで歌ったら、さぞかし気持ちが良かろうな~(#^.^#)



コンサートでは、交響楽団による演奏や、

アマチュア合唱団のコーラスと有名なオペラ歌手様方の合唱。

席が一番前で残念ながら素敵な御衣装の歌手の皆さまを拝見できませんでしたが

バイオリンとソプラノの方々をガン見することができました。

音が外れるとかあるわけがない素晴らしき演奏でした。が

ついつい 癖で

歌い手の表情と動きに目が行ってしまいます。。。

黒目の動き

観客席からとても目立つものなんですね。よくわかりました。



今年もクリスマスがやってきます。

毎年の歌い納めのライブ

冬の夜空に響け

とても楽しみです(*´∀`人 ♪
おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

巡る、神保町~その1

DSC_1441_20171030214811d48.jpg

台風一過の日

東京神保町で行われている

神田古本まつりに行ってきました。 



秋場所の時に両国から移動し、カレーランチ以来です。

今回の目的は、本。

熱心な読書家でもなく、

本を常に持ち歩き電車の中でも本を読むことすらしない私。

年齢とともに活字を追っていくのがとってもつらくなってきているせいもあり

読書とは無縁になっていましたが

興味のあることを調べていくうちに、やはり

ネットでなくて、本を読んで見た方が理解しやすい部分も。

お友達が古本市でお手伝いをしているので

人生初の、古本巡りに出かけてみたのです。



路上に並べられている書籍等々を眺めつつ

沢山ある書店の中にも立ち寄ってみました。

私の知っている、街の本屋さんとは比べ物にならないほどの種類の多さ!

レア物、なんでしょうかね?

金額が、おどろきの物だったり

初版が、おっそろしく過去の物だったり

本の最後に、個人名が書いてあったり

中に、メモ書きが入っていたり

おそらく学校で使っている辞書だったり

おーーー 家にもあるわよ~!!!これ(夫さんのですが)

いいお値段がついているし(゚д゚)、、、

(売ったらいいんじゃないの?と思った)

夫さん以外にも、私の所有している本もあったし

(夫さんほどではないけど、いいお値段だった♪売ろうかと思った)

宗教関係とか、有名歌手が表紙に載ってる超高級金額の雑誌とか、

もう、見ているだけで面白い書籍が

い~~~っぱいありました。

お友達はお仕事中なので、私ひとりで見たい本を探しておりました。

中々そればっかり置いている書店が見つからなかったのですが

何気に入った店内の入口から、嬉しくなるほどずらーっと並んでいるのを発見。

やっと見つけたわ~♪

時間も忘れての、自分タイム。

そんなことしているうちに、待ち合わせの時間になって

お友達と、神保町といえば!のお店に向かいました。

前回来た時には、たまたまお休みだったこのお店

共栄堂さん

DSC_1458.jpg 

スマトラカレー共栄堂

お友達に連れてきてもらいました~♪

続きは、またね。

おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)

巡る~両国、その2

DSC_1362.jpg

ちゃんこランチの、続きです。

味噌仕立て!

土鍋の小鍋に入っている、ちゃんこ

ふわふわ鮭ミンチと、白菜と、長ネギと、焼き豆腐と、水菜と、、

あと、なんだったかな。

実家で幼いころよく母が作ってくれてたのが、味噌仕立てで

中には、豚肉とニンニクとネギとキャベツ?白菜?あと忘れたけど

とにかく、パンチのきいただし汁だったと記憶しており

そのイメージで、こちらのちゃんこの御出汁をまず一口目に頂戴したら

なんて 旨いんだぁー

東北の田舎のお鍋と一緒にしちゃ、いけないね!

お世辞抜きで、本当に旨いんですよ。

しょっぱかったり、辛かったりという表現まったく出ない。

味気ないのか?なんてこと一切なしで、相当出汁にはこだわっていると思えるちゃんこ。

お野菜も豆腐も、味が染みてるし

副菜の、切り干し大根の味付けも薄味だけど、実に満足のいく味で

同じく副菜の鯵?かの南蛮漬けも、

カラッとあがった魚に、実に酢の具合がちょうどよく染みて

お刺身の鉢の中のマグロのたたき?は、中落だったのか、新鮮そのもので

ご飯の上に乗せて頂きました。

コロッケも、ホクホクだし、

駅に降り立ってから、ずっとウキウキモードだったのが

念願の本場のちゃんこを頂いて

益々嬉しさいっぱいでなかなか食べ終わらず、

途中デザートをと、部屋を訪れた給仕さんが

まだまだ食べ終わらない私たちの部屋を二回ほど訪れました。

私は小鍋の中の出し汁をすべて頂戴し、御膳の器はきれいに完食です。

DSC_1364.jpg 
やっと、デザートのオレンジシャーベット

すべて、美味しかったです(^∇^)



三時間弱ほど滞在し、

一階の会計に行くまで階段を使って降りることにしました。

途中
DSC_1365.jpg 

今年、記録更新なるか!?で有名になった

大関魁皇の化粧廻しが飾ってありました。

一階で相撲関連グッズを、いろいろと見繕っていたら

会計のオニイサンがとってもうける言葉を連発してくれたので

お友達は、とってもうけるお土産を買っていきました。

時間は、まだ充分な3時前。

せっかくだからと、国技館の前の旗でも、見ていこうか~と

散歩がてら歩いて行ったら

これまた、びっくりだよ~!

国技館前の歩道、すっごい行列

テレビカメラまで、いるし~

なんなの?と前を見ると

力士出入り口って 書いてあるし!

えっ? 入り待ち??

ここで、見られるの???

国技館の中に入らなくても~.゚+.(・∀・)゚+.

ちょっと暑かったのだけど、日陰の場所が空いていたのでそこで

た い き!!!
DSC_1370.jpg 
こんな感じで、旗がなびいております。

後ろの櫓で、太鼓を叩く時間があるそうです。

DSC_1378.jpg 
お友達は

こちらの力士さん、お目当て♪

もう、うそっぉ~~~

だよね!予定外だったから。

テレビで見ている時に、いつも名前が出てくるらしく

その力士さんを、目の前で拝見できるとあって

きっと、お友達

現実なのか?夢なのか??と興奮していたと思いますよ!
DSC_1406.jpg 

写真、後ろ姿だけ載せますね。



お友達、沢山の力士さん達の名前、ほとんど知ってて驚いたわ。

私は、タクシーで門の真ん前で降りてくる力士さんたちと、

駅方面から歩いてくる力士さんたちの姿を連写で撮りまくりました。

ほんとうに、おっきいね!

実際目の前で見てみると、大きさが分かります。

入り待ちしていたたくさんの人たちの中に、とても詳しい方がいらして

力士さん登場の度に、名前を教えてくれました。

ほんとうに相撲、大好きなんだわね。

3時過ぎて、入りの力士さんたちの姿が見えなくなって来たらおしまい。

その間にも、幕下の力士さん方が終わって帰っていきます。

当日の取り組みの様子は、夜テレビで拝見することにして

ずっと暑い中立っていて、若干のども乾いてきたので

国技館前から、移動することにしました。



それにしても

旗を眺めるだけ⇒生力士を拝見する

こんなに充実した一日を送ることができて

なんて、ラッキーな私たちだったのでしょう~♪

帰宅後、撮った写真を見ながら、

テレビの力士さんたちと照らし合わせてます。

ということで、本日、千秋楽。

結果が、とても楽しみです!



このあとのプチ旅の続きは、またあとでね。






おでかけ | Comments(0) | Trackbacks(-)